ブルースリー CMで復活、ウイスキー「ジョニーウォーカー」のCM動画がファンから批判殺到

ブルースリーを最新の動画処理技術で蘇らせて、CMに出演した動画が物議を醸している。
ウイスキーの高級ブランド、 ジョニーウォーカー のCMなんですが、

ブルースリー CMで復活、ウイスキー「ジョニーウォーカー」のCM動画がファンから批判殺到

中国向けのテレビCMとして作られたブルースリーの映像では、彼が喋れなかった標準語(中国語)で
ブルースリーが話しているように作られており、母国語の広東語で無かったことや、

ブルースリーが禁酒していたことは有名であるにも関わらず、
お酒のCMで使われたことなどに対して、
ファンから「ブルースリーに対する侮辱だ」との批判が相次いでいます。

ブルースリーが特殊な映像技術で復活した、ウイスキーのCM動画

ブルースリーが現代に蘇ったかのように見える映像技術は素晴らしいんだけど、
CM動画の所々に、ブルースリーを大切に今も思い続けているファンから
反感をかってしまうポイントがあるようです。

ブルースリーの娘であるシャノンさんは、この動画の制作に協力していたそうで、
彼女自身は「CMは父への追悼だと思っている」とコメントしているものの、ファンの怒りは止まらない...。

批判が相次いだ ブルースリーが出演している
ウイスキー「ジョニーウォーカー」のCM 動画は、以下より。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年7月14日

KasaZine (11:00)

カテゴリ:海外ニュース

« 風間俊介 結婚!相手は5歳上の女性、妊娠は... | ホーム | ピアスをコートして アレルギーを防止!メタルコート »

このページの先頭へ