キャサリン妃 睡眠出産法で予定日は7月13日、性別は女の子?

イギリスの キャサリン妃が、まもなく出産を迎えます。キャサリン妃の出産予定日は7月13日と発表されており、もう間もなく!

出産で間もなく誕生する赤ちゃんの性別について、キャサリン妃・ウィリアム王子ともに、性別は知らないと言っていますが、先日 キャサリン妃がファンとの交流で花束を受け取った際に、ポロリと

キャサリン妃 睡眠出産法で予定日は7月13日、性別は女の子?

「お花をありがとう。私のド...」 と言いかけて口をつぐんだ場面があり、ドーター(Daughter) = 娘 と口をすべらせた為、お腹の子の性別は 女の子だ!とメディアが報じました。その後も正式には子供の性別についてはいまだ発表されていません。

キャサリン妃 の出産方法については、ウィリアム王子の母である ダイアナ妃と同じようにロンドンの中心部にある同じ病院での出産を予定しているとのこと。キャサリンはダイアナ妃と考えが良く似ているようです。

キャサリン妃 が発表した出産法は、睡眠出産法 と呼ばれるもので、自然分娩でかつ安全なもの。

キャサリン妃が選んだ睡眠出産法とは、どんな出産法?

睡眠出産法をキャサリン妃が選んだことを報じられて以降、日本でも 睡眠出産法への関心が急激に高まったようで、問い合わせは5倍になったといいます。

睡眠出産法は具体的に、

・麻酔を使わずに自然な形での出産
・出産への不安やマタニティーブルーの軽減効果がある

といった内容のもので、睡眠出産法は、眠った状態というわけではなく、深いリラックス状態にいざない、リラックスした状態で出産にのぞむことで出産時の痛みを緩和させることができるというものだそうです。

ちなみに、キャサリン妃が子供を出産し、ロイヤルベビーが誕生すれば、イギリスに起こる経済効果は360億円とも言われています。...すさまじい数字ですね。

睡眠出産法でロイヤルベビーが誕生するのは間もなく。元気な赤ちゃん(女の子?)の誕生が期待されます。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年7月11日

KasaZine (18:30)

カテゴリ:海外ニュース

« パナソニック スマートビエラ 新CMを、技術ルール違反としテレビ各局が放送拒否 | ホーム | 大久保佳代子 熱愛!彼氏は年下、結婚へとゴールインなるか »

このページの先頭へ