松坂大輔 ブルワーズ移籍、日本復帰はまだ先へ

松坂大輔がインディアンスとマイナー契約解除し、ブルワーズへの移籍がほぼ固まっているという。

松坂大輔は、自身が所属しているインディアンスでメジャー昇格を目指していましたが、今季は故障の為 1度も昇格できなかった。

松坂大輔 は自らインディアンス傘下の3Aコロンバスとのマイナー契約を解除したことを、インディアンスと松坂自身がともに発表しました。

松坂大輔 ブルワーズ移籍、日本復帰はまだ先へ

松坂大輔 は、契約解除し自由契約となったことについて、自身のツイッターで以下のようにコメントしています。

コロンバスでは素晴らしい仲間に会えたし、コロンバスの街も好きでした。今朝みんなに挨拶をして、別れの際にはチームメイトからは今まで楽しかったよ、ありがとうと言われて色々とギフトを貰いましたが余計に寂しくなってしまいました。本当に感謝しています!ありがとうございました!

松坂大輔、ブルワーズでメジャー移籍 再出発へ

松坂大輔はインディアンスとの契約を解除し退団したことにより、全球団との交渉が可能なフリーエージェントの身分となり、日本球団からいくつか声が掛かっていると噂されている松坂ですが、

妻は子育ての環境に適している現在の地・ボストンを離れたくないということもあり、日本野球界への復帰は反対しているという。

現在、関係者の話では、松坂自身もまだメジャーにこだわっており、声のかかったブルワーズへ移籍する方向で話が固まっているとのこと。これが決定すれば、松坂は心機一転 メジャー復活するカタチとなる。

ブルワーズ(ミルウォーキーブルワーズ / Milwaukee Brewers、略称:MIL)は、アメリカMLB、ナショナルリーグ中地区所属のプロ野球チーム。

ブルワーズの本拠地は、ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるミラー・パーク。ブルワーズで活躍する日本人選手には、青木宣親がいる。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年8月21日

KasaZine (12:15)

カテゴリ:スポーツ

« もらとりあむタマ子、前田敦子 映画でぐうたら女子に復活 | ホーム | 映画 42世界を変えた男 の日本公開は11月!メジャー永久欠番の物語 »

このページの先頭へ