石井一久 引退2013シーズン限り、会見は24日

石井一久 投手(西武)が2013年の今シーズン限りで 引退する事がわかりました。

引退についてはスポニチが報じていますが、詳細については今のところ分かっておらず9月24日にも 引退を表明する会見が行われるそうです。

石井一久 引退2013シーズン限り、会見は24日
石井一久/メジャーの流儀

石井一久 投手といえばヤクルトスワローズで活躍し、2002年からメジャーリーグに挑戦。ドジャース、メッツで活躍し2006年には古田敦也が選手兼監督に就任した ヤクルトに復帰。2007年にはFA権を行使して 現在在籍している 西武へと移籍しました。

石井一久投手の今期は左肩の不調のため2軍開幕。出遅れた事もあって7試合のみの登板(中継ぎ)にとどまり0勝1敗。8月には登録抹消されていたそうです。

愛されキャラの 石井投手、引退後はコーチで西武残留?

マウンドではあまり表情をかえない石井投手でしたが、オフシーズンにはバラエティ番組によく出演するなど、明るい性格で愛されるキャラだった彼。恐らくチームの中でもムードメーカー的存在だったのでしょうね!

スポニチの野球記者ツイッター(@SponichiYakyu)でも「ユーモアあふれるキャラ。取材していて楽しい相手でした」とつぶやかれるほど。

ファンからも「ヤクルトのV戦士がまた一人...」と引退を惜しむ声が後をたたないようです。今日の会見では本人からその意向が発表されると思われるので、今夜のスポーツニュースでは大きく取り上げられそうです。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年9月24日

KasaZine (10:11)

カテゴリ:スポーツ

« 山本圭一 お寺入りで住職に、田村淳が極楽山本の近況と復帰について語る | ホーム | あっちゃん、尾上松也と熱愛!前田敦子が歌舞伎界のプリンスと真剣交際 »

このページの先頭へ