二岡智宏 引退、会見で「15年の現役を全うできた」 引退後は?

二岡智宏が引退会見を行った。日本ハムで戦力外通告を受けた二岡智宏選手は、他球団からのオファーを待ったが手を上げる球団がなく、引退を決意。

二岡は巨人にドラフト2位で入団し、1999年から2008年まで10年間 巨人で活躍したが、2009年 トレードで巨人から日本ハムに移籍。以後、5年間は日本ハムに所属していたものの、

二岡智宏 引退、会見で「15年の現役を全うできた」 引退後は?
巨人時代の二岡選手

日本ハムではここ数年出場数が減ってきており、2013年10月に戦力外通告を受けた。他球団からのオファーを待つも、自身も「走攻守できないと意味が無い」と悟り、引き際だと決意したのだという。

千葉で行われた 引退会見では、「巨人で10年、日本ハムで5年、15年の現役生活を全うできました、ありがとうございました」とコメントし、今後については「まだ決まっていない」とのこと。

二岡選手と不倫スキャンダル

二岡智宏 選手の雲行きが怪しくなってきたのは、巨人の大一線で活躍していた頃にタレントの山本モナとの不倫が週刊誌にすっぱ抜かれたことが大きかっただろう。ここから二岡選手の野球人生は大きくゆがみ始めたように思う。

山本モナをホテルに連れ込んだ決定的な場面を写真誌に撮られてしまった。二岡選手はその時、一軍復帰直前という大事な時期だったが、このスキャンダルが原因で、一軍復帰は見送られてしまい、そのシーズンは表に出てくることは無かった。

そのまま翌年、日本ハムにトレードで飛ばされてしまっている。もともと、巨人で活躍できる実力を持ついい選手だっただけに、たった1度の過ちが悔やまれる。

二岡選手の通算成績は、1457試合に出場し打率282、1314安打、本塁打は173で622打点だった。


合わせて読みたい

Related Posts

2014年1月 9日

KasaZine (18:10)

カテゴリ:スポーツ

« AKB48の新曲、2月26日発売!タイトル未定、マキシシングル+DVD | ホーム | 紀文 豆乳商品からコーラ・梨の新フレーバー(新商品)登場 »

このページの先頭へ