野良スコ、東京葛飾育ちのスコティッシュフォールドが主役 ウチヤマユウジの新作

野良スコ という、ウチヤマユウジの新作動画がYoutubeで公開されました。ウチヤマユウジといえば、紙兎ロペの生みの親ですが、フジテレビで放送中だったアニメ「紙兎ロペ」から2013年6月に離れることを発表。

野良スコ、東京葛飾育ちのスコティッシュフォールドが主役 ウチヤマユウジの新作
photo by 野良スコ - ウチヤマユウジがYoutubeで公開

紙兎ロペは、脚本・監督・キャラクターデザイン・アニメーション、そして声優に至るまですべて ウチヤマユウジが手掛けたものだっただけに、降板(解任)という発表はファンにとってかなりショックなものでした。

野良スコは、紙兎ロペから離れたウチヤマユウジが初めて発表した新作。

スコティッシュフォールドの野良が主役という、ウチヤマユウジさんらしい独特なキャラクター設定にしょっぱなから注目が集まっています。

スコティッシュフォールドはもともとイギリスの猫ですが、野良スコはイギリス生まれの東京葛飾育ち。名前は「コタロー」で、

下町で暮らす 野良スコ「コタロー」が下町の住人たちと平凡な日常を過ごす姿を描いた、ショートストーリーとなっています。

野良スコ、スコティッシュフォールドの物語 動画は以下より

ウチヤマヒロシが Youtubeにて公開した最新作・野良スコの動画は現在のところ2本のみ。1本はトレーラーとなっており、もう1本は下町のタコ焼き屋のオヤジとの何気ない会話が描かれています。

野良スコ・コタローの声は、ウチヤマヒロシが担当しており、動画を見てみると「紙兎ロペ」のテイストそのまんま。リスとウサギが主役だった紙兎ロペに対し、

野良スコは、人間と普通に絡みながら暮らしている猫・スコティッシュフォールドのコタローが主役になっているものの、アニメの雰囲気や声、ストーリー性など、ロペとよく似たスタイルのモノになっています。動画は以下より。

野良スコ「たこ焼き編」

「野良スコ」トレーラー映像

野良スコ - 公式

紙兎ロペ の声優・監督の 内山勇士(ウチヤマユウジ)が解任


合わせて読みたい

Related Posts

2013年10月22日

KasaZine (10:00)

カテゴリ:一般ニュース

« シャアザクケーキセットだと!? こだわりケーキ予約開始 | ホーム | キン肉マン、カレクックなど土下座ストラップが可愛すぎ!大人ガチャが人気なワケ »

このページの先頭へ