魔女の宅急便 映画、キキ役に小芝風花 キャスト一覧 あらすじ

映画化が決定した 魔女の宅急便。ジブリの世界観を実写映画化するのはヒジョーに難しそうではありますが、キャストも面白く完成が楽しみになってきました。

魔女の宅急便 実写映画化の出演者・キャストとして発表されている女優・俳優は以下の通り。

魔女の宅急便 映画、キキ役に小芝風花 キャスト一覧 あらすじ

小芝風花 - キキ (13歳の魔女)
尾野真千子 - おソノ (パン屋のおかみ)
広田亮平 - とんぼ (空に憧れている少年)
山本浩司 - フクオ (おソノの夫、心優しいパン職人)
金澤美穂 - サキ
宮沢りえ - コキリ (キキの母・魔女)
筒井道隆 - オキノ (キキの父・人間)

魔女の宅急便の映画の撮影は、香川県の小豆島(しょうどしま)で行われています。キキがどんなふうにホウキで空を飛ぶのか?どんな演出がされるのか?も気になりますが、

キキの相棒の黒猫 ジジがキキと喋ったりするシーンは一体どういうふうに再現するのか?非常に気になるところ。安っぽくならなきゃいいけど...。

魔女の宅急便 映画、撮影開始!動画

魔女の宅急便 映画、キキ役に小芝風花 キャスト一覧 ジジ

映画 魔女の宅急便、撮影の様子やインタビュー動画は以下より。

あらすじ
とあるのどかな田舎町に住むキキは、魔女の血を受け継ぐ13歳の女の子。『魔女として生きることを決意した少女は、13歳の満月の夜に魔女のいない町を見つけて定住し、魔女の修行を積むべし』という古くからのしきたりに従って旅立ち、海の向こうの町コリコにたどり着く。しかし、魔女の風習の残る田舎町と異なる大きな都会であるコリコの町の人々はどこかよそよそしく、キキはそんな人々の態度に戸惑いを隠せない。その後、グーチョキパン店のおかみ、オソノさんに出会い気に入られたキキはオソノさんの好意でパン屋の2階に居候し、空飛ぶ魔法を活かして『魔女の宅急便』を開業する。そんな中、人力飛行機作りを目指す少年トンボと親しくなるが、突如、魔法の力を失い、飼い猫のジジとも会話を交わすことができなくなってしまう。魔女の証である魔法の力、唯一のとりえである空を飛ぶ能力を失ってしまったキキは途方に暮れる。ある日、トンボが暴風に煽られて吹き飛ばされた飛行船のロープにしがみついたまま空中にさらわれてしまったことを知ったキキは、無我夢中で現場へと急行するが......。(Wiki)


合わせて読みたい

Related Posts

2013年6月29日

KasaZine (18:00)

カテゴリ:映画

« 安室奈美恵 ピアノ演奏動画、アルバム FREEで初披露 | ホーム | じぇじぇじぇ!の意味は?あまちゃん方言 顔文字(絵文字)も登場 »

このページの先頭へ