映画 42世界を変えた男 の日本公開は11月!メジャー永久欠番の物語

ジャッキーロビンソンの実話を描いた映画、42 -世界を変えた男-の 日本公開が2013年11月1日になった事がわかりました。

映画 42世界を変えた男 の日本公開は11月
Photo by warnerbros.co.jp

映画 42は、背番号42番をつけて人種差別の残るメジャーリーグに一人身を投じて孤独な戦いをした ジャッキーロビンソンという一人の選手にスポットをあてた物語。アメリカではすでに公開されていますが、

日本公開の日程が決まったと聞いて楽しみが一つ、増えました!

42-世界を変えた男- あらすじ・キャスト情報・予告動画など

42-世界を変えた男- のあらすじ(ネタバレ要素があるかもしれませんのでご注意)▼

背番号42 は、ジャッキーロビンソンがドジャースでつけていた番号。彼は 黒人初のメジャーリーガーとして知られますが ジャッキーロビンソンが活躍した1940年代は人種差別が残る時代でメジャーリーグも白人選手以外に門戸は開かれていませんでした。

ジャッキーロビンソンの入団を快く思わないチームメイト、他球団、マスコミ、観客...。スタジアムでたった一人で戦う彼とそれを支える 球団のジェネラルマネージャーの戦い。「やり返さない勇気」を持ち、彼が打つ度・走る度、少しずつ周りに変化が起こる...。そんな実話を映画 42は描いています。

ジャッキーロビンソン 画像
黒人初の大リーガー―ジャッキー・ロビンソン自伝

キャスト▼
チャドウィックボーズマン(ジャッキーロビンソン役)
ハリソンフォード(ゼネラルマネージャー 役)

予告動画は以下からどうぞ▼

ジャッキーロビンソンが付けていた背番号 42 は、メジャーリーグ全球団共通の永久欠番となり、彼のメジャーデビューの日は「ジャッキーロビンソンデー」と制定されています。

ジャッキーロビンソンデー4月15日は全ての選手やコーチ、監督、審判らが背番号42 を付けて試合を行った事もあるそうです。

42 -世界を変えた男-/公式サイト


合わせて読みたい

Related Posts

2013年8月24日

KasaZine (11:06)

カテゴリ:映画

« 松坂大輔 ブルワーズ移籍、日本復帰はまだ先へ | ホーム | 宮崎駿、プロフェッショナル 仕事の流儀で1000日密着! »

このページの先頭へ