喪中はがき 出してない人から年賀状が来た場合の対応

喪中はがき 出してない人から年賀状が来た...。
そう焦ってしまった事はありませんか?

通常、おくやみ事があった年の年越しには「年賀郵便の受付が始まる前」までに
喪中はがきを送ります。このため、11月から12月初旬にかけて喪中のお知らせが
ちらほら来る...なんてこともよくあります。

喪中はがき 出してない人から年賀状が来た場合の対応

喪中はがきを出していない人から年賀状が来た場合は焦らず、
寒中見舞いという形の挨拶状を 松の内(1月7日)が過ぎてから送ります。

この場合の文例は記事後半でご紹介します。

喪中はがきを出していない人から年賀状!お返しの寒中見舞いの文面は

寒中お見舞い申し上げます
この度は御丁寧に新年のご挨拶を頂戴しまして有難うございました
佳き年をお迎えになられたご様子 心よりお喜び申し上げます

私どもでは 昨年○月に(続柄)(名前)が他界し 服喪中のため
年賀のご挨拶を遠慮致しておりました
連絡が行き届かず失礼いたしました
(お相手の名前 or 皆様)のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

慶事もそうですが、弔事に関する分にも 一般的には
句読点は用いないようです。慶事では「区切りをつけないため」と言われていますが
"元々は日本語には句読点がない"という観点から、様々なあらたまった際に使用する
文章には句読点を使わない とされているそうですよ。

via.
喪中はがきを出す方
喪中はがきを作成する場合のQ&A


合わせて読みたい

Related Posts

2014年1月 4日

KasaZine (09:56)

カテゴリ:ハウツー

« スタバで グッチョイス(good choice)!!と声をかけられるには? | ホーム | AKB48の新曲、2月26日発売!タイトル未定、マキシシングル+DVD »

このページの先頭へ