バリバリつなガレー ソフトバンクでもらって食べてみた

ソフトバンクが スマホのつながりやすさNo.1を記念してつくって無料配布した
バリバリつなガレー というカレーを実際にもらってきて食べてみました。

バリバリつなガレー ソフトバンクでもらって食べてみた

ソフトバンクのユーザーに限らず、docomoでもauでもウィルコムでもPHSユーザーでも
ソフトバンクのお店に行けばもらえる!というもので、「無料の裏には何かある...」と
ちょっと警戒しながら行ったけれど 普通に「あ、じゃあ携帯見せてください」
といわれて見せると「はーい、ありがとうございます」と簡単に
バリバリつなガレー を袋に入れてくれ、ついでに
LINEスタンプがダウンロードできるシリアルナンバーのカードをくれました。

...なんて太っ腹なんだ、ソフトバンク。それとも、何かデータを集めているのか?

なにはともあれ バリバリつなガレーを食べてみました。

バリバリつなガレー 食べてみたらおいしかった!

バリバリつなガレー ソフトバンク 画像2

バリバリつなガレーの箱からレトルトの袋を取り出してみると
お父さん犬のイラストが描かれていてチョーかわいい。
外身は完全なるソフトバンク仕様ですが、製造元は安心と実績の「江崎グリコ」。

パウチをそのままお湯で温めるか、深めの容器に入れ替えて「チン」するかで
ごはんにかけていただきまーす!

バリバリつなガレー ソフトバンク 画像3

カレーはサラっとしたタイプで、角切りのジャガイモや人参が入っている
オーソドックスなカレー。外身には「中辛」と書いてあったけど、
そんなに辛くなくて、私としては甘口くらいかな?という感じでした。

バリバリつなガレー ソフトバンク 画像4

つなガレーというからには「ツナ」が入った珍しいカレーなのかと
ワクテカしながら食べてみたけど、ツナは入っていないようでした。
でも普通に美味しかった!

ソフトバンクではこれまでもカップ麺(白戸軒カップラーメン ガンコ親父のうま塩味)
や赤飯(おめで父さん!赤飯)など、いろんなモノを配っていたみたい。
今後も なにがしあるやもしれませぬぞ。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年8月15日

KasaZine (12:00)

カテゴリ:グルメ

« あずきバーに前歯折られた!? 歯医者も納得の あずきバー負け | ホーム | Bose(ボーズ) イヤホン、ノイズキャンセリング付き iPhoneなどにも対応 »

このページの先頭へ