大阪がゲリラ豪雨で冠水・浸水被害、梅田エリアは被害大

気象庁の発表によると、大阪は2013年8月23日から25日の12時にかけて大雨が2日間、大雨が続き、これによって河川が氾濫し梅田エリアは地下道や商店街など、浸水被害が出ています。

大阪は2日間の豪雨の影響で地盤が緩む場所も出ているため、土砂崩れや落雷・突風などに注意が必要とのこと。豪雨のピークは過ぎていますが、今後も警戒が必要のため注意してください。

大阪市梅田エリアの冠水・浸水被害状況は、Twitterユーザーの反応で以下の通り。

ゲリラ豪雨に襲われた大阪・梅田の様子


合わせて読みたい

Related Posts

2013年8月25日

KasaZine (15:15)

カテゴリ:地域

« ぎゅぎゅっと かじる練乳アイス、練乳ミルク好きにはたまらん | ホーム | ウェントワースミラーがゲイをカミングアウト、「私は同性愛者です」 »

このページの先頭へ