桜島 噴火、8月18日に500回目で大爆発 動画(ライブカメラ映像)

桜島が2013年8月18日に噴火、今年で噴火がちょうど500回目となるこの日、かなり大きな爆発で噴煙はなんと5000メートルまで噴き上がりました。

桜島の噴火により、大量の火山灰が鹿児島市内に降り注ぎ、風向きの影響を受けた鹿児島市内は目の前が見えづらいほどの煙で覆われ、一面灰色に。火砕流が火口の南東およそ1キロまで流れたことも確認されています。

桜島 噴火、8月18日に500回目で大爆発 動画(ライブカメラ映像)
写真はライブカメラ動画の映像 Youtubeより

気象庁の発表によると、桜島の噴火による地震の影響はないようですが、ここまで大きな爆発的な噴火は、気象台が桜島を観測し始めてから初めての事で

今回の桜島の大噴火は、火山活動の1つであり今後もこれ以上の噴火が起きる可能性があるとのこと。

噴火の瞬間から一部始終をとらえていた ライブカメラの映像は、以下の動画より。

ライブカメラが捉えた 桜島の大噴火 速報映像

噴煙は5000mに・・・鹿児島・桜島で爆発的噴火(13/08/18)

鹿児島・桜島噴煙 爆発的噴火の一部始終 カメラ1(13/08/18)

以下は火山灰が広がった街の様子。大きな灰が降っている様子が見てとれます。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年8月19日

KasaZine (17:52)

カテゴリ:地域

« かぐや姫の物語 予告編は怖いけど、期待大!11月23日公開 | ホーム | キトラ石室 動画、キトラ古墳で石室と壁画を見学 奈良県明日香村 »

このページの先頭へ