SIMフリーの iPhone、販売開始へ!SIMフリーとは何か?

アップルがSIMフリーの iPhone 5sと、iPhone 5c の販売をスタートしました。そもそも、SIMフリー(シムフリー)とは何なのか?

SIMフリー(シムフリー)とは、携帯端末をキャリア関係なく選べるようになる仕組みのことで、具体的には以下の通り。

SIMフリーの iPhone、販売開始へ!SIMフリーとは何か?

スマートフォンや携帯端末にはどれも、SIMカードが入っている。SIMカードは、電池パックを外したところに小さな引き出しがあり、その中に入っている小さなカードのこと。

ミニSDカードのような形をしているこの SIMカードには、契約者の個人情報(電話番号、メールアドレス、住所や契約情報など)が記録されていて、携帯電話の機種変更などを行う際には、このSIMカードを入れ替えるだけで、同じ番号と同じメールアドレスがそのまま使用できます。

ただし、それはキャリアが同じ場合に限られていました。ドコモの携帯を使っている人の機種変更を番号とメールアドレスをそのままで利用したければ、キャリアはドコモのままでなければ出来ません。これを SIMロックといいます。

SIMフリー端末の販売で、日本版 iPhoneの利用者増加なるか

ドコモに限らず、AUやソフトバンクなど、各キャリアで販売されている携帯端末はすべて SIMロック がかかっているため、現在使用しているキャリア以外で発売されている携帯端末を、他のキャリアで契約された SIMカードでは使用することができないのですが、

この垣根を取っ払ったのが、SIMフリー (シムフリー)。

そもそも、SIMロックがかけられているのは SIMカードのほうではなく携帯端末のほうなので、携帯端末がSIMフリーになれば どのキャリアを利用していようとSIMカードを入れ替えるだけで、それまで使っていた携帯電話と同じ番号・メールアドレスのまま使用することができるようになります。

つまり、現在ドコモで契約した携帯端末を使っているが、ソフトバンクで発売されている携帯端末を使いたい場合、その端末がSIMフリーであれば ドコモのメールアドレスのままでソフトバンクの携帯端末が使用出来るというわけ。

iPhoneを扱う Apple社はこれまで、海外では SIMフリー端末の販売を行っていましたが、今回 日本国内で初めて SIMフリーの端末をアップルストアにて販売開始しました。

海外在住の日本人が、他国で購入した iPhoneを使用していた場合、言語が英語など外国語対応の端末のものを使用していますが、Appleストア(webサイト)で日本版 SIMフリーの iPhoneを購入すれば、海外にいながら 日本語対応の携帯端末を利用できるわけですね。

SIMフリーには、こういったメリットがある反面、いまだ全てのキャリアが相互に対応されているわけでは無いようですので、SIMフリー端末を購入する際は詳しい人に相談してから購入したほうが良さそうです。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年11月22日

KasaZine (19:39)

カテゴリ:デジタル

« 動画 家族のはなし、鉄拳のパラパラ漫画新作は信濃毎日新聞とコラボ | ホーム | iPhoneから他社iPhoneに乗換え時、Apple IDとアカウント変更する方法 »

このページの先頭へ