昼ドラ 天国の恋の挿入歌、天国に行きたい は中村彰一が担当

昼ドラ 天国の恋の中で、志田ちゃん(ジャニーズJr 高田翔)や斎(いつき:床嶋佳子)が好きな曲として劇中に挿入されている曲、天国へ行きたい(i hope to go to heaven)が頭から離れません。

挿入歌 天国へ行きたい(i hope to go to heaven)を歌うのは、中村彰一さんという方。
昼ドラの主題歌や挿入歌でお馴染みの歌手で、これまでも数々の昼ドラ曲を担当していたという事が、わかりましたよ。

昼ドラ 中村彰 画像
牡丹と薔薇/中村彰

中村彰一さんは名古屋市出身のシンガーソングライターで、
天国へ行きたい の作曲を手がけています。(詩はドラマの脚本を担当する中島丈博氏)

旧アーティスト名は、SYO-1(しょーわん)。
昼ドラ「牡丹と薔薇」劇中歌/「偽りの花園」主題歌/「麗わしき鬼」劇中歌
を歌い、「麗しき鬼」では流しのミュージシャン役、
「天国の恋」では志田ちゃんの音楽仲間役として それぞれ劇中に登場して歌を披露しています。
(天国へ行きたい は、ドラマのサウンドトラックに挿入されるそうです)

天国の恋 主題歌・エンディングテーマ

今回の昼ドラ 天国の恋には、ジャニーズ事務所のタレントさんが出演していますが 実はエンディングテーマ「愛までがナイフ」も中山優馬くん(NYC)が歌っているという事でこれまたビックリ。

ジャニーズと昼ドラ、これまでは結びつかなかった組み合わせですが
今後もジャニーズ事務所のタレントさんは登場するのでしょうか。
(けっこうキワドいシーンもあったけど、OKなんだね。)

主題歌は 塩ノ谷早耶香さんの「一輪花」。ちなみに、この主題歌が流れるオープニングの映像は 石田純一さんが監督したそうですよ。

二人のジャニーズと床嶋佳子さんという昼ドラ初出演のメインキャストと、
昼ドラオールスターズと言っても過言でないほどのお馴染みのメンバーが脇を固めるドラマ 天国の恋。

最終回まで見逃せませんね。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年12月 4日

KasaZine (19:00)

カテゴリ:ドラマ・CM

« 天国の恋 全45話、志田ちゃんが消えて次は瑞彦(松田賢二)参戦か | ホーム | キャベツ確認中 きゃべっしーネタで銚子市に苦情殺到 »

このページの先頭へ