天国の恋 全45話、志田ちゃんが消えて次は瑞彦(松田賢二)参戦か

昼ドラ 天国の恋、ドロドロ感ピークになってきました。ドラマ 天国の恋は、12月3日の時点で28話まで放送終了。この時点で、志田ちゃん(ジャニーズJr 高田翔)がなぜかウェディングケーキに飛びつき、ケーキカットのナイフが刺さって亡くなります。

天国の恋 全45話、志田ちゃんが消えて次は瑞彦(松田賢二)参戦か

志田ちゃんが命がけで届けたペンダントが潮(うしお:内博貴)の手に戻り、斎(いつき:床嶋佳子)との秘めた愛が再開する・・・。そんな簡単な展開じゃないよねぇ、昼ドラは。
志田ちゃんが亡くなり、ライバルが居なくなってそのままのハズもなく、そろそろ腹違いのお兄ちゃん・瑞彦(松田賢二)の出番になりそうな気配。

次は瑞彦(松田賢二)と斎、潮、梢の4角関係か

瑞彦(松田賢二)と斎(いつき:床嶋佳子)は、子供の頃に思い合っていた過去がある。

第26話では、 潮(うしお:内博貴)と梢(沢井美優)の結婚で心を痛める斎に、瑞彦(松田賢二)は「気分転換が必要だろ?俺の仕事を手伝ってくれないか」ともちかける場面がありました。

これをキッカケに、瑞彦(松田賢二)が斎(いつき:床嶋佳子)に急接近するんじゃないでしょうか。そこでまた新たな四角関係が・・・あぁ、ややこしい。

斎を演じる床嶋佳子さんは、リアルに独身

主人公でヒロインの40女・斎(いつき)を演じているのは、床嶋佳子(とこしまよしこ)さん。実年齢は49歳とのことで、どちらかといえばアラフィフなんですが、「アラフォーの風上にも置けない女」を演じています。

床嶋佳子さんは独身で、結婚歴はなし。元バレエダンサーで、2013年10月にはDVD付の書籍「床嶋佳子のバレエストレッチ・美メゾット」を出版しています。

床嶋佳子のバレエストレッチ・美メゾット

髪形次第では、おばちゃんぽくも、妖艶で色っぽい大人の女性にも変身できる床嶋さん。来年50歳とは思えない美しさはさすがですが、

志田ちゃん演じる20歳の高田翔くんや、潮を演じる27歳の内博貴らと並ぶと、どうしても"お母さん"に見えてしまう。。昼ドラはそんな違和感は超越してくるところが、さすが。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年12月 3日

KasaZine (15:45)

カテゴリ:ドラマ・CM

« トースター型 iPhone充電ドック、foaster フォースター | ホーム | 昼ドラ 天国の恋の挿入歌、天国に行きたい は中村彰一が担当 »

このページの先頭へ