矢野大輔、ザック(ザッケローニ)監督の 通訳がイケメンだと話題

ザック監督(ザッケローニ日本代表監督)の通訳として現在活躍中の 矢野大輔さんが密かに話題となっています。

矢野大輔さんは2010年9月に ザック監督の通訳に就任した人物。元々は彼もサッカー選手で若干15歳でイタリアにサッカー留学するほどだったそう。女性自身2590号の記事によれば

彼は80年生まれ。もともと自身もサッカー選手で、わずか15歳でイタリアにサッカー留学しました。名門チームであるトリノの下部組織でプレーしましたが、プロ契約にまでは至らず、22歳で早々に引退。そこから第二の人生が始まりました。 とのこと。

矢野大輔、ザック(ザッケローニ)監督
監督ザッケローニの本質-18人の証言で探る知将の戦略-

矢野大輔 さんはその後、現地のマネジメント会社で仕事を学び、ザック監督が当時就任していたセリエAトリノの通訳やコーディネーターを努めることに。この時についた選手は現FC東京の Fw大黒選手だったそうです。

日本代表の試合や会見など、ザック監督に寄り添いながら自身のサッカー経験を元に的確な言葉で表現する彼は、業界の中でも評判がいいようです。

ザッケローニ監督の通訳、矢野大輔さんは独身?結婚は

通訳 矢野大輔さんは2008年、自身のサッカー留学をアシストしてくれた会社のビジネス通訳を努めた事がキッカケでその会社の女性7年の遠距離恋愛の後に結婚。

相手女性(矢野大輔さんの6歳年上)のお腹にはすでに赤ちゃんもいたのだそうです。

これら詳細なエピソードは、矢野大輔さんを十代の時から「息子のようにかわいがっていた」という長谷川康之 氏(株式会社TRAIN 代表)のブログにて紹介されています。

矢野大輔さんの写真は、長谷川氏のブログに写真が掲載されているので、詳しくはそちらでご覧下さい。

ファン急増中...ザック監督支える イケメン通訳 の経歴
長谷川康之オフィシャルブログ


合わせて読みたい

Related Posts

2013年6月16日

KasaZine (15:31)

カテゴリ:芸能

« 前田敦子 AKB復活!札幌ドームコンサートで | ホーム | SEKAI NO OWARI(セカオワ) 深瀬慧ときゃりーぱみゅぱみゅが熱愛 »

このページの先頭へ