五十嵐隼士 引退!理由は転職、別の仕事に興味を持ったため

五十嵐隼士(D-BOYS)が2013年11月4日、公式サイトなどで引退を発表しました。五十嵐隼士が引退を決意したのは本人の意思によるもので、俳優や歌手といったエンターテイメント以外の仕事に興味を持ち、そちらに注力したい為。

五十嵐隼士が転職する次の仕事は何なのか?非常に気になりますが、五十嵐隼士 本人も事務所も、次の仕事の詳細については一切明かしていない。

五十嵐隼士 引退!理由は転職、別の仕事に興味を持ったため
五十嵐隼士 (写真左上)

五十嵐隼士は 引退について、D☆DATEのライブ終了後に自身のブログで「11月17日のTDCホールでのライブを最後に引退して、今後は社会人として頑張ります!」と発表しており、ファンから「悲しい」「応援します!」などのコメントが殺到している。

五十嵐隼士は、2004年に開催された第1回D-BOYSオーディションで準グランプリになりD-BOYSに加入。その後、「瑠璃の島」というドラマで俳優デビュー。

ウルトラマンメビウスでは初主演し、他にも 花ざかりの君たちへROOKIES花より男子任侠ヘルパー泣かないと決めた日逃亡弁護士、などなど、人気作品に多数出演。

また、映画でも「Paradise Kiss」や「聯合艦隊司令長官 山本五十六」など様々な役どころを器用に演じている俳優でした。

五十嵐隼士 引退コメント

五十嵐隼士から公式に発表された引退についてのコメントは以下の通り。

◆五十嵐隼士から皆様へ

これまで9年間の芸能活動の中で、たくさんの役を演じてきました。そして、役者として日々、いろいろなことに興味を持とうと自分自身意識してきました。その中で、エンターテインメント以外の仕事にも興味が湧くようになり、一から勉強して、取り組んでみたいという気持ちが日々強くなっていきました。

自分自身で何度も何度も考え、事務所とも話し合った上で、僕の考えを尊重していただき、この度、芸能活動を引退することを決めました。必ず自分の悔いの残らない人生を歩みます。今まで応援してくれた皆様、お仕事を通してお世話になった皆様、本当にありがとうございました。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年11月 5日

KasaZine (11:00)

カテゴリ:芸能

« 日本シリーズ 巨人も ありがとうセール実施!セブンイレブンなどで | ホーム | 竹田恒泰 華原朋美 熱愛?きっかけはダウンタウンDX »

このページの先頭へ