山本圭一 お寺入りで住職に、田村淳が極楽山本の近況と復帰について語る

元極楽とんぼの山本圭一が、現在 寺に入っていることをロンドンブーツ1号2号の田村淳が明かしました。山本圭一がお寺に入り住職のような仕事をしているのが分かったのは、

ロンブー淳が自身の結婚の際、婚姻届の保証人に山本圭一になってほしくて山本を訪ねたことがキッカケ。

そのことをYoutube エンタメウィークSP「めちゃめちゃユルんでるッ!」のネット配信の中で、ゲストとして出演した淳が語ったもの。

山本圭一 お寺入りで住職に、田村淳が極楽山本の近況を語る

淳は、山本圭一に保証人のサインを貰おうと、山本の自宅に向かったものの、すでに寺に入った後だったようで、かなり山深く隔離されたようなちょっと驚くほど山奥にあるそのお寺まで会いにいったのだとか。

会いに行った淳を、お寺で出迎えてくれた山本圭一はすでに本物の住職のような風格があり、頭も綺麗に丸めていたようで、

「ここに身を置きたい。ここでこれまでのことを振り返りながら、未来も見据えながら1年間(お寺の仕事を)やる」と決心して飛び込んだのだとか。

山本圭一はいまでも、芸能界復帰したいという気持ちで真剣に真摯に自分のやってしまった事と向き合い、その時がくるまで自分を清めようとしているのかもしれません。

芸能界復帰と、山本圭一のこれから

田村淳が婚姻届の保証人に山本圭一を選んだのは、芸能界に入ってから一番お世話になった先輩だからだそうで、淳は山本を中心に集まっている「軍団山本」のメンバーでもあり、山本圭一には復帰してほしいと願っている1人。

山本圭一は、2006年に淫乱疑惑騒動を起こして事務所を解雇され、芸能界からは遠ざかっていました。一時は宮崎県の「肉巻きおにぎり」のお店で働いていましたが、経営本部が事業撤退することになり、必然的に山本は失業するカタチとなっていた。

その後、山本圭一はいくつものお寺に寺入りを頼みに行ったものの、受け入れてくれるところが無くかなり苦労して今のお寺を見つけたようです。

現在の山本圭一の生活は、朝5時に起きて6時から1時間ほどお経を唱えることから始まり、22時頃まで働きっぱなしなのだとか。

ナイナイや田村淳らは、山本圭一がめちゃイケで人気だった全身オイルをかけたキャラクター「油屋さん」で復帰してほしいと望んでいる様子。現在、山本圭一は44歳。騒動を起こしてからはもう7年が経過してしている。

お寺を無事に卒業したあかつきに、事務所の吉本興業と世間が許してくれて復帰できることを真剣に夢見て頑張っているのですね。

こうやって色んな番組で仲間が山本圭一の復活を応援している、という所をみると、事件で印象づけられたものだけが彼の人柄というワケではなさそう。

山本が所属していたおなじ吉本興業のお笑い芸人の先輩である板尾創路も、過去には中学3年生の女子生徒との淫行問題で騒動になっていたものの復活していますし、山本圭一もそろそろ復活を許されてもいい頃かもしれませんね。


合わせて読みたい

Related Posts

2013年9月23日

KasaZine (19:22)

カテゴリ:芸能

« 巨人 優勝セール!伊勢丹 セブンイレブンなどで | ホーム | 石井一久 引退2013シーズン限り、会見は24日 »

このページの先頭へ